低カロリー

食べ物雑学

低カロリー・低糖質でダイエットにピッタリなイメージの蒟蒻には、他にどういう栄養が?

板蒟蒻(精粉)100gあたりのカロリーは5kcalと低カロリーで低糖質。97gほどが水分で、炭水化物2.3gの中で食物繊維は2.2g。他にミネラルとしてカリウムやカルシウム、鉄などを含み、生蒟蒻には、こんにゃくセラミドも含まれています。
野菜

筍の栄養と効能。食物繊維が豊富な筍には他にどんな栄養があるの?

筍100gあたりのカロリーは26kcal、糖質1.5g、脂質0.2g、コレステロール含有量ゼロという、とても低カロリーでヘルシーな食材。とくに食物繊維、チロシン・アスパラギン酸・グルタミン酸、パントテン酸、カリウム・亜鉛などを含んでいます。
魚介類

鰹の栄養と効能。高タンパク質で鉄分豊富。初ガツオと戻りガツオでは何が違う?

初ガツオより戻りガツオのカロリーが増えるのは脂質量差。でもその脂質はオメガ3のEPA・DHA。他の栄養は変わらずタンパク質・ビタミンA・DやビタミンB群、ナトリウム・カリウム・カルシウム・マグネシウム・リン・鉄などたくさんの栄養があります。
魚介類

カニの栄養素と効能。冬の味覚・カニは、高たんぱく質で低脂質・低カロリー。

カニは高たんぱく質で低脂質・低カロリー。他にも、タウリン・ビタミンB群・ビタミンE・カリウム・ナトリウム・カルシウム・マグネシウム・リン・亜鉛・鉄・銅などを含んでいます。茹でると赤くなるのは、抗酸化作用のあるアスタキサンチン色素を含むから。
魚介類

昔からよく食べられてきた蛸の栄養価は、高たんぱく質で低カロリー。ダイエットにも。

タコにはたんぱく質が豊富です。たんぱく質は血液や筋肉・臓器・皮膚など体を構成するために重要な要素です。脂質はほとんど含まれていないので、高たんぱく質なのに低カロリー。ダイエットに嬉しい食材です。タウリンも豊富で疲労回復にも役立ちます。
タイトルとURLをコピーしました