きのこ

椎茸の栄養。低カロリーなのに、生活習慣病予防のための成分がいっぱい

椎茸1個あたりのカロリーはたったの2kcalと低カロリーなのに、悪玉レステロールを下げる働きがあるエリタデニン・腸内環境を整える食物繊維・ビタミンD・免疫力を高めるエレチナン・β-グルカンと、生活習慣病予防に効果のある栄養素がたっぷり。
魚介類

秋刀魚の栄養には必須アミノ酸やDHA・EPAが含まれ、美味しいだけじゃなく美容や健康にも効果が

サンマにはDHA・EPAが豊富に含まれ、必須アミノ酸100%のタンパク質、鉄分・カルシウム・抗酸化作用のあるビタミン類などもあり、疲労回復・老化防止・風邪予防と美容や健康維持に効果が。脂は体内に溜まりにくくダイエットにも期待がもてます。
野菜

弱々しく見えるもやしはスプラウト。実はとっても栄養豊富な元気な子!

もやしとは、豆には栄養素がギュッと入っていますが、その豆の殻を破り発芽する時のパワーに野菜としての栄養素も加わることから、豆と野菜の両方の栄養素を持っている発芽野菜で、豆を頭に付けたまま伸びていき、暗室の中だけで育て緑化させないもの。
野菜

豆苗を含む、アブラナ科スプラウトの栄養価。小さな体に大きなパワーを秘めている‼︎ 

植物の種子には栄養素が凝縮して入っていますが、その種子の殻を破り発芽した直後はエネルギーに満ちていて、そこに野菜としての栄養素を加わることから、スプラウトは種子と野菜の両方の栄養素を持っています。成長した野菜より栄養価が高いのが特徴です。
魚介類

昔からよく食べられてきた蛸の栄養価は、高たんぱく質で低カロリー。ダイエットにも。

タコにはたんぱく質が豊富です。たんぱく質は血液や筋肉・臓器・皮膚など体を構成するために重要な要素です。脂質はほとんど含まれていないので、高たんぱく質なのに低カロリー。ダイエットに嬉しい食材です。タウリンも豊富で疲労回復にも役立ちます。
野菜

輪切りにすると星型のオクラのネバネバな栄養で、暑さに負けないスタミナをつけよう!

オクラのネバネバの元になっているペクチンは、」水溶性食物繊維で血糖値を下げる効果や便の排出を促し便秘改善・疲労回復にも期待が持てます。ビタミンA・C・Eは合わせてビタミンエースと呼ばれ、この3つを一緒に摂ることで、強い抗酸化力が生まれます。
野菜

黄・オレンジ・赤とカラフルな色で元気をくれるパプリカの栄養は?ピーマンとはどこが違うの?

ピーマン・パプリカはビタミンC・βーカロテン・ビタミンE・カリウム・鉄・カルシウム・食物繊維などを豊富に含んでいます。緑のピーマンよりパプリカの方が完熟している分、栄養価が高めになるそうですが、甘さも加わるので糖度も少し高めになります。
果物 ナッツ

キウイフルーツの栄養と効能。美容や健康、ダイエットにも期待が持てる

キウイにはビタミンCはもちろん、食物繊維やカリウム・ポルフェノール・ビタミンE・葉酸・有機酸・アクチニジンなど、美容や健康に必要な栄養素がギッシリ詰まっていて、果物の中でもトップクラスなのだそうです。熱中症予防にも効果が期待できます
オイル

えごま油・亜麻仁油の栄養素の何が体に良いのか、その特徴など。

α-リノレン酸が約6割と豊富に含まれているのが、えごま油・亜麻仁油です。α-リノレン酸を摂取すると、アレルギー性疾患を改善する、脳細胞を活性化する、血液をサラサラにし動脈硬化・脳梗塞・心筋梗塞・高血圧の予防が期待できるとされています。
食べ物雑学

今更ですが、タピオカの原料って何でしょう?そのカロリーや栄養価は?

タピオカは好きでも、その原料が何なのかを知らない人も意外と多いようですが、「キャッサバ」という芋らしいです。そのキャッサバの根を水に溶かしながら粉砕し、繊維質を濾してデンプン質を抽出したのがタピオカの原料になるタピオカ粉です。